隠れているからこそ綺麗に

お尻

原因は様々

自分では見えにくい部分ですが、ふとお尻の黒ずみに気付いて愕然とすることがあります。お尻はどのような原因で黒ずんでしまうのかといいますと、まず摩擦や締め付けなどの外部刺激による色素沈着です。これらは毎日のことですので気が付かないうちに色素沈着が進んでいます。さらに刺激を受けたことにより肌を守ろうとして、角質が厚くなる「過角化」という現象によって黒ずみが起こります。その他、ニキビやかぶれなどの炎症でも黒ずみます。お尻はシャンプーや石鹸のすすぎ残しが溜まりやすい場所でもあり、それが原因でニキビなったり、肌に合っていない製品を使っていることでもかぶれや炎症を起こしてしまいます。また女性は妊娠や出産などでホルモンバランスが変化し、肌が黒ずんでくることもあります。

原因を考えたケアを

そんなお尻の黒ずみを改善する方法は、まずは何が原因かを判断することが大切です。そしてそれに見合った対策をしていきます。下着を刺激の少ないものに変えたり、シャンプーや石鹸を見直してみたり、入浴時のすすぎを念入りにしてみましょう。黒ずんでいる部分の保湿をしっかりすることも大切です。さらに専門的なケアをしたい場合はお尻の黒ずみ対策用の商品が市販されています。ケミカルピーリングや美白クリームなど多種多様に充実しています。お尻は一日中蒸れやすい状態にあり、一度ニキビや炎症ができてしまうと治りにくい場所でもあります。なかなか治癒しない時や、何が原因か自分では判断できない場合は、皮膚科や美容皮膚科に相談することも必要です。